携帯料金 比較 月額料金を安く抑える3つのポイントとは?

 

携帯料金 比較

各社の最安値の料金比較はこのようになっています。
スマホに買い替えたいけど、まだフィーチャーフォンの契約期間が残っていて端末を変更できない!というあなたの為のサイトです。
今の携帯はそのまま電話として料金プランを変更し、新たにスマホ端末をデータ通信専用機で導入する方法で携帯の料金を安くする方法がありますよ。。
携帯料金をで携帯2台持ちを実現できる3つのポイントを教えます。

 

今の携帯の一番安いプランへ変更する

普通の方はこのようなプランに入っていると思われます。

 

Docomoの料金

項目 DocomoXi Docomo Foma Docomo Xi以外のスマホ
基本使用料 タイプXi にねん

780円

タイプSS バリュー

980円

タイプSS バリュー

980円

パケット代金 Xiパケ・ホーダイ フラット

5,985円

パケ・ホーダイ ダブル

4,410円

パケ・ホーダイ フラット

5,460円

spモードまたは

iモード月額使用料

315円 315円 315円
その他 Xiかけ放題

700円

無料通話分

1,050円

無料通話分

1,050円

合計 7,780円 5,705円 6,755円

FOMAからXi(クロッシー)またはXi以外のスマホに普通に交換すると約1,000円以上今よりも金額が高くなります。さらに端末代金(24回払いで大体月1000円位)も月々上乗せされますのでそれ以上高くなります。
これをもっと安くする方法が携帯電話の2台持ちです。私はこれを使って毎月の携帯電話料金を安くしています。
どれくらい安くなるか計算してみましょう。

 

私のおススメはBBIGLOBE 3G
端末もついてこの値段なら、良いと思います。

携帯料金 比較 月額料金を安く抑える3つのポイントとは?

FOMA基本使用料 タイプSS バリュー

980円

iモード月額使用料 315円
BIGLOBE3G 3,544円 アシストプランでMEDIAS NEC-NE202本体が付いているプラン
合計 4,839円

MEDIAS NEC-102のスペックはこちら
MEDIAS NEC-102

 

携帯料金 比較 月額料金を安く抑える3つのポイントとは?

 

 

BIGLOBE3G

BIGLOBE3G公式サイト⇒http://biglobe.ne.jp/mobile/3g/
docomoであればこれくらいの金額に抑えることが出来ます。